×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


<クルー憲章>
2009/10/7改訂

名称
「茨城県連盟土浦8団」、「筑波大学ローバー」とする。

目的
1. 「ちかい」と「おきて」の実践を通して将来の人材育成を目指し、後輩育成に努める。
2. ベーデン=パウエルの精神を受け継ぎ、肉体的・精神的鍛錬を行う。
3. 広い視野を持ち、国際交流を通してグローバル社会に対応できる人材を目指す。

目標
元気に楽しく空気の読めるセンスを身につける。
常に自己の限界に挑戦し、自らの発展に努める。

本部
(未定)

構成員
・ 指導者
・ 正ローバー
・ トレイニー
準構成員
・ アドバイザー
・ 正ローバー
・ トレイニー

役割
・ 指導者(団委員長、団委員、隊長、副長)
・ 代表
・ 会計
・ 書記
・ 新歓
・ 主務
・ 広報

役務
代表:会議の運営と対活動の統括。
会計:出納帳を作成し、隊の財政運営を行う。
書記:会議の議事録を管理・保存する。
新歓:新歓活動を取り仕切る。
主務:連盟、地区、大学への登録を行う。
広報:広報、宣伝活動を取り仕切る。

構成員の条件
1. 18歳以上で筑波大学に在学している者
2. 隊の承認を得た者
3. ちかいをたてた者
4. スカウト運動に理解を示している者

準構成員の条件
構成員の条件の第2〜第4項までを満たしている者。

正ローバーの条件
1. 以前ボーイスカウト、ベンチャースカウトとして活動し、一定の技能を有する者。
2. 一定の技能を有し、会議で全ての正ローバーの2/3以上の承認を得た者。
隊の活動に7回以上出席している者。

会議体
・ 通常会議
月2回、第2・4水曜日18時10分より行う。
・ 臨時会議
・ 関係閣僚会議

隊の象徴
隊旗は隊の定めたものとする。
ネッカチーフは隊の定めたものを使用する。
※ネッカチーフは正ローバーとして承認された際、議長から授与される。

会計と資金
・ 隊費は一ヶ月1,000円とする。
・ 通常の活動にかかる費用は各隊員の負担とする。
・ 寄付は歓迎する。
・ 隊費は正当な理由無くして3ヶ月間支払いを怠った場合は、メンバーとしての資格を喪失する。
・ メンバーが休隊をする場合でも、登録を継続する場合は隊費を支払わなければならないが、隊員により特別認定を受けたときには減額。その場合の金額については会議により 決定する。
・ ここでいうメンバーとは、正ローバー・トレイニーを指す。
※新入隊員は入隊意思を確認した次の月から隊費を支払うこととする。

登録
1. 本隊隊員は、所定の手続きをもってボーイスカウト日本連盟に登録する。但し、この限り
ではない場合もある。
2. 以下の者は隊から除名する。
・ 憲章、その他の取り決めに違反した者
・ 隊の名誉を傷つけた者
3. 休隊
・ 休隊願を提出し、クルーの2/3以上の承認を得たものは休隊扱いとし、登録は継続する。
4. 退籍
・ 退籍願を提出し、クルーの2/3以上の承認を得たものは退籍扱いとし、登録を削除する。

憲章の改正
ここに定めのない事柄、または改正を要する内容については、事由の生じた時点ごとに改正案をクルースタッフが作成し、会議にてメンバーの2/3以上の賛成をもって決定する。